新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する対応について

更新日:8月26日 

2学期の感染予防について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、適切な御対応ありがとうございます。

 8月25日、夏季休業中は大きな事故もなく、また新型コロナウイルス感染症の感染報告もなく、無事に第2学期がスタートしました。報道等でご存知かと思いますが夏季休業中も県立高等学校では部活動がクラスターになったケースががあり、濃厚接触者の検査に10日以上要したような例も出ています。2学期は3年施生は進路決定、2年生は修学旅行に向けて健康管理がより一層求められる時期でもあります。引き続き、各家庭で感染予防に努めていただきたいと思います。

 感染防止に画期的な対策があるわけではありません。次のような基本的なことをしっかり継続することが大切です。

 1 朝晩の検温、健康チェック 

   ※ 発熱または風邪の症状がある場合は無理せず自宅で療養

   ※ 「十分な睡眠」「適度な運動」及び「バランスの取れた食事」を心がける

 2 こまめな手洗い・手指消毒 

 3 咳エチケットの徹底

 4 「密集」密接」「密閉」の3密を避ける

 5 マスクの着用 

   ※ 熱中症予防の点から身体的距離が十分とれる場合にはマスクを外す

 

 文部科学大臣メッセージ(8.27追加)

   児童生徒等や学生の皆さんへ.pdf

   保護者や地域の皆様へ.pdf

   新型コロナウイルス感染症を理由とした差別や偏見などでつらい思いをしたら.pdf

 

教育長メッセージ(8.28追加)

   新型コロナウイルス感染症による偏見や差別防止に係る教育長メッセージ.pdf

新着情報
部活動新着情報 ~詳細は部活動紹介ページへ