新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する対応について

更新日:4月20日

まん延防止等重点措置の実施における感染予防対策の徹底について

 令和3年4月16日に、国は、まん延防止等重点措置の本県への適用を決定しました。これを受けて、埼玉県においては、4月20日から5月11日まで、さいたま市及び川口市の2指を対象区域とし、不要不急の外出・移動の自粛等行うこと、学校における感染防止対策の徹底など、まん延防止等重点措置を実施することとしました。

 県立学校においては、このことを踏まえ、対象区域に関わらず、学校や家庭での感染症防止対策を徹底することといたします。

1 県立学校における学校運営の方針 「感染防止対策を徹底しながら、教育活動を継続する」

2 学校における対応について

(1)感染予防の更なる徹底  健康観察の徹底、手洗い・マスク着用の徹底と適切な換気・保湿の実施、授業等における感染防止対策の徹底、臨時休業・学級閉鎖の際のオンライン学習の活用、食事中の会話禁止

(2)部活動について 

   基本的な考え方 感染・事故防止の対策を徹底した上で、活動を行う。

   以下の「まん延防止等重点措置適用時の県立学校の部活動の取扱について」を遵守する。

   まん延防止等重点措置適用後の県立学校の部活動の取扱いについて .pdf

(3)家庭へのお願い  規則正しい生活習慣の徹底(健康観察の徹底)、発熱等の風邪症状が見られる場合や家庭内に体調不良者または感染者との濃厚接触者がいる場合登校しないこと、感染防止対策の徹底(3密回避、正しい手洗い、マスク着用)、不要不急の外出を避け速やかな帰宅、会食等の自粛

             【生徒用】リーフレット(GW).pdf            【保護者用】リーフレット(GW).pdf

 ※新型コロナウイルス感染症・緊急事態宣言への対応について(埼玉県教育委員会)

新着情報
部活動新着情報 ~詳細は部活動紹介ページへ