沿革
川越西高校 沿革
 昭和54年 3月30日仮校舎が完成する。
 昭和54年 4月 1日埼玉県学校設置条例の一部を改正する条例の施行により、埼玉県立川越西高等学校が開設される。
 昭和54年 4月10日開校式、第1回入学式を挙行する。
 昭和54年 6月 1日開校記念式典挙行。
 昭和55年 3月26日鉄筋コンクリート造5階建普通教室棟、機械棟、自転車置き場が完成する。
 昭和55年 5月15日重層体育館が完成する。
 昭和56年 3月 9日特別教室棟が完成する。
 昭和56年 9月 7日校歌を制定する。
 昭和56年11月25日創立3周年記念式典を挙行する。
 昭和57年 3月10日第1回卒業式を挙行する。
 昭和57年 7月21日合宿棟、部室棟が完成する。
 昭和57年 9月10日合宿棟、部室棟の落成式を挙行、合宿棟を川西会館と命名する。
 昭和62年 3月28日校地拡張工事が竣工する。全校地面積は44,827.89平方メートルとなる。
 昭和62年10月31日創立10周年記念式典を挙行する。
 昭和62年12月15日創立10周年記念ホールが竣工する。
 平成10年11月25日創立20周年記念式典を挙行する。
 平成15年 9月30日防音校舎温度保持除湿工事が完成する。
普通教室棟全体改修工事が完成する。
 平成16年10月30日特別教室棟全体改修工事が完成する。
 平成20年 6月 1日創立30周年記念式典を挙行する。