軽音楽部
川越西軽音楽部です!24.6.3

今年度で創立4年目になります。部員のほとんどは初心者からスタートしていますが、部活動を通して、各人が高い意識を持って音楽と向き合い、部員同士で考え、主体的な活動となるよう努めます。大会では自分のベストを尽くし、上位を目指します。

 

【令和6年度 部活動実績】 

第4回 高等学校軽音楽コンテスト 関東大会 出場(4/2)「君はローファーを捨てた。」

 

 【令和5年度 部活動実績】

第3回 高等学校軽音楽コンテスト 関東大会 出場(8/24)「Soleil」

第9回 we are SNEAKER AGES 関東甲信越グランプリ大会 出場(10/9)

2024年 JYOJI-ROCK U-16 新春大会 優秀賞(1/4)「君はローファーを捨てた。」

第9回 埼玉県高等学校軽音楽 ルーキーズフェス 最優秀賞(2/4)「ensemble」

kawanishi 軽音楽部

軽音楽部活動日誌

合同ライブin中大杉並

6月2日(日)中大杉並高校の合同ライブ

「Yummy Music Jamboree」に参加してきました。

 

 

今年度初の合同ライブということで、

本校からは「君はローファーを捨てた。」「The Idiots」の

2バンドが演奏しました。他校の演奏にも非常に学ぶものが多く、

特に初参加の一年生部員にも大きな刺激となったようでした。

 

 

 

 

ボーカルデビュー!

5月29日(水)

先輩のバンド演奏に合わせて

ボーカル志望の1年生が歌いました。

 

女子はHump Backの「拝啓、少年よ」、

男子はTHE BLUE HEARTSの「青空」をそれぞれ歌いました。

 

みな緊張していたようでしたが、

ボーカリストのキャラクターもそれぞれ異なり、

今後の成長が非常に楽しみです。

 

ドラム講座

5月24日(金)

ヤマハミュージックジャパンより

講師の先生をお呼びして部員全員(特に1年生)を対象に

ドラムクリニックを開催しました。

 

昨年度からお世話になって、

今年で2回目のドラムクリニックです。

「楽器は口で歌えれば、弾ける。歌えなければ、弾けない」

「軽音楽部の主役はボーカル」

ドラムのテクニックのみならず、ドラムというパートに限らず、

軽音楽部でバンドをやる者として

重要な心構えの部分も伝授していただきました。

 

 

 

楽器の選び方講座2024

本日はヤマハミュージックジャパンのご協力で

プロミュージシャンの先生をお呼びして

新入生向けに「楽器の選び方講座」を行いました。

 

例年、楽器に関する知識のない新入生が

いわゆるハズレ個体を掴まされて後悔してしまうこともしばしばです。

楽器に関する基礎知識や、良い個体・悪い個体の見極め方など

伝授していただきました。

 

 

新歓ライブ

4月9日(火)

放課後の食堂にて新入生対象に

新歓ライブを行い、多くの新入生が観覧に来てくれました。

入部、お待ちしています!

 

入部希望の人、および入部を検討している人は

11日(木)14:40~4F講義室Cにて入部説明会をします。

顧問から活動について説明を受けていない人は入部できませんので、

必ず説明会に参加するようにしてください。

(個人面談があってこられない者は12日の同時刻にも

行いますので、そこに参加してください)

 

 

関東大会出場!

4月2日(火)

横浜の都筑公会堂にて開催された

第4回高等学校軽音楽コンテスト関東大会に

本校の女子4人組バンド「君はローファーを捨てた。」が

出場してきました。

 

 

一年間の努力の総決算ということで、

緊張もしていたようですが、堂々と演奏を楽しんできました。

演奏面でも成長のあとが見られて、今後の活躍がとても楽しみです。

 

 

 

【新入生の皆さんへ】

新入生歓迎ライブ 4月9日(火) 15:30~16:30 中庭にて(吹奏楽部と行います)

入部説明会 4月11日(木)14:40~ 4F講義室Cにて※講義室AではなくCで行います

 ※11日に個人面談あって来られない者のみ、12日に行います。説明会に参加していない人は入部できませんので、入部を検討している人は必ず顧問から直接説明を受けてください。

軽音楽部の入部を考えている新入生のみなさんへ

川越西高校への合格おめでとうございます。

 

軽音楽部への入部を考えている新入生は以下を読み、

真剣に3年間がんばることができるか検討し、4月を迎えてください。

 

◆ 活動目標

 部の活動を通して、各人が高い意識を持って音楽と向き合い、部員同士で考え、創造性・協調性をもった魅力ある人間を育てる。常に自分のベストを尽くし、より上位を目指す

 

■ 川越西高校 軽音楽部について

 令和2年度創部(もうすぐ4年目です)

 部員数 11名(新3年生4名 新2年生7名)

 活動日 週4日(月 火 水 金)+不定期で土日に軽音楽コンテスト等大会や他校との合同ライブ

 

■ 部活動として軽音楽~バンドをやるということ

 本校軽音楽部は大会への出演や、他校と合同でのライブなど対外的な活動も多い部活動です。「軽音楽」は「軽い音楽」と書きますが、決して「軽い」部活動ではありません。非常に忙しく、ときには厳しい部活動です。休まずに日々の活動に参加し、常に自分のベストを尽くす部員を求めます。当然ゆるい活動ではありませんので、学校のルールを守れない者の入部は認めません。校内・校外問わず、マナーの悪い部員やルールを守れない部員がいれば、地域や学校の評判を落とし、ここまで努力して部を創ってきてくれた卒業生・先輩方の取り組みがすべて台無しになり、真剣に頑張りたい他の部員の活動が制限させられることになります。入部後であっても、服装・頭髪等のルールを守れない部員や学業成績の振るわない部員には、部や学校の品位を下げるものとみなし退部勧告をします。また、入部後にバンドを組みますが、途中で「この部は自分に合わない」と思って退部すると、バンドの他のメンバーが活動できなくなり、他人の高校生活まで台無しにしてしまいます。3年間真剣にがんばることができるか、しっかりと検討した上で入部を考えてください。

 

 軽音楽部はバンドをする部活動ですが、バンドをするだけなら校外でも、文化祭等の有志としてでもできます。本校軽音楽部は、「活動させてもらうのは当たり前」という独りよがりな態度は一切認めていません。さまざまな人やものに感謝の気持ちを持つことができる部員だけ求めています。そうでない人は、楽器やバンドの腕前だけでなく、一切の人間的成長は見込めません。

 

 各自の演奏する楽器は自費で購入していただくことになります。購入後も維持費がかかります。決して安い買い物ではありませんので、入部する前に金額も含めてご検討ください。入部後に担当する楽器パートを決めます。パートが決まったら、楽器購入の説明会を実施しますので、それまで楽器の購入は控えるようにしてください。

 

■ 目標を高く持つこと

 

 本校軽音楽部の目標は軽音楽連盟主催の大会において「全国大会グランプリを獲ること」です。全力で目標に向けて努力できる部員を求めています。「気が向いたときに活動をし、気が向かなかったら活動しない」という態度は認められません。3年間の部活動は忙しく、時には大変な思い・つらい思いをすることもあると思いますが、ルールを守り、目標に向けて努力することで、充実した3年間の高校生活を送れることを必ず保証します

 入学後に本校で入部説明会を実施します。上記の目標やルールについての詳細な説明をいたしますので、入部希望者は必ず顧問から説明を受けてください。活動の趣旨やルールを理解してきちんと努力のできる部員のみ求めています。(説明会に参加していない者は入部できません

 

Q&A

 

Q1 購入する楽器は、どのくらいの金額がかかりますか?

→ ギター等の弦楽器であれば本体だけで3万円~5万円程度とお考え下さい。(年々物価は高騰しているので、もう少し上がる可能性があります)どんな楽器も、長く使用すれば不具合は生じますが、安い楽器ほど修理代が購入金額を上回るもの(部品の交換ができないケースが多いので結果的に高額になる)がほとんどです。もちろん、どんな楽器であっても調整をしながら使い込んでいくことになりますが、少なくとも3年間安心して使える楽器を検討してください。購入後も維持費はかかります。入部後に楽器購入の説明会を実施しますので、入部するまで楽器の購入は控えてください。

 

Q2 担当する楽器のパートはどうやって決まるのですか?

→ 入部時に希望パートを聞きます。パートの希望は出来る限り尊重しますが、同学年の部員数に応じて組めるバンド数を割り出してからパート決めをしてもらいますので、必ずしも希望のパートになれるとは限りません。どのパートもバンドに無くてはならないパートだということを理解できる部員でないと、良いバンドマン・良い部員にはなれません。(一人が我を張ると、全体の活動が制限されます)

 

Q3 楽器経験者でないと入部できませんか?

→ 現在在籍している部員のほとんどは初心者の状態で入部しています。近隣に軽音楽部のある中学校はありませんので、ほとんどが初心者です。部員の中には楽器の経験者もいますが、それでも本格的にバンド活動を始めるのは高校生からという部員ばかりですので、実際のところ大きな差はありません。ですから、経験者であっても練習を怠れば、一所懸命練習する初心者にすぐに追い抜かれますし、初心者であっても必死で努力すればすぐに経験者を追い抜けます。ゆえに、初心者でも大歓迎です。(大会で受賞しているバンドも、高校生になってから楽器を始めたという生徒がほとんどです

 

Q4 入部テストはありますか?

→ 現在入部テストは設けていませんが、入部後すぐ1年生全員にはアコースティックギターの弾き語り(ギターを弾きながら歌う)練習を始めてもらいます。弾き語りテストに合格すると自分のパート練習やバンド活動が始められるというルールを設けています。アコギの弾き語りを通して、バンド活動の前に基本的なポピュラー音楽の知識(リズムやメロディ、コードなど)を身につけてもらいます。そこが出来ていない状態でバンドを組んでも、シンプルな曲のシンプルな譜面であっても理解ができず、どの楽器に持ち替えても上達できません。バンドを結成したらオリジナル曲制作をしてもらいますので、音楽理論を「学ぶ」ことは不可欠となります。いずれにせよ「学ぶ」「上達する」という姿勢を持てない人は長続きしません。上級生や顧問が、出来るようになるまで指導いたしますので、一緒に努力しましょう。(アコースティックギターは部所有のものがありますので、新たに購入する必要はありません。)

ルーキーズフェス

令和6年2月4日、川越南高校にて行われた

第9回 埼玉県高等学校軽音楽ルーキーズフェスに

本校から「君はローファーを捨てた。」「ensemble」の

2バンドが参加してきました。

 

 

 

今回は審査員のいない大会でしたが、

参加校の各バンドの相互投票による審査が行われ、

「ensemble」が見事、最優秀賞を受賞しました!

 

引き続き、本校軽音楽部は次の目標に向かって

努力し続けます。応援よろしくお願いします!

東京タワーライブ(合同ライブin正則高校)

1月14日(日)

東京都港区にある正則高校の合同ライブ、

「東京タワーライブ」に参加してきました。

 

 

正則高校は東京タワー近くにあり、

顧問が以前勤務していた学校でもありました。

合同ライブにも、都立小平西高校、東京高校、都立松原高校、都立葛西工科高校と

多くの学校が集まり、本校からも2バンド参加してきました。

 

 

 

午前・午後と長丁場になりましたが、

他校のバンドの演奏、顧問の先生のコメント、

正則高校部員の手際よい運営に学ぶことも多く、

今後の良い励みとなりました。

 

正則高校さん、ありがとうございました。