新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する対応について

更新日:7月9日 

新型コロナウイルス感染拡大防止のための出席停止について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、適切な御対応ありがとうございます。

 6月22日より県立学校では通常登校を再開したところですが、生徒には毎朝登校前に検温と健康観察を実施してもらい、発熱等の風邪症状があったり、同居の家族に発熱等の風邪症状の方がいたりする場合は、出席停止の扱いで登校を控えるようお願いしているところでございます。

 しかしながら、成績が不安だから、進路に影響するなどの心配から上記のような症状があっても登校してしまう生徒が見受けられます。今一度、以下の点について御理解いただき、御協力くださるようお願いいたします。

 

【出席停止とは】 

〇学校保健安全法19条に基づいて行われており、法令の根拠を伴う。出席停止となるべきところ、登校してしまうのは法令違反となる。

〇法に基づいて行われる措置のため、成績、進路などで生徒に不利益となることはない。

〇他の生徒への感染を防ぎ、学校の安心・安全を守るために必要な措置である。

 なお、登校後に発熱等の風邪症状があった場合も、出席停止の扱いで帰宅させていますので、併せて御理解いただきたいと存じます。

 

  

 

新着情報
部活動新着情報 ~詳細は部活動紹介ページへ