お知らせ

生徒の皆さんへ

 

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、臨時休業がさらに延長されました。本来であれば、1年生は高校生活にも慣れ、学習や部活動に新たな目標を見出し、新しい友人も増え、充実した高校生活を送り始める時期だと思います。2年生は、新しいクラスにも慣れ、部活動ではそろそろ中心になり、文化祭や修学旅行に向けて準備を始める時期です。3年生は進路を決定し、その実現に向けて本格的に始動する時期です。そんな高校生活が送れず、さらに、部活動の成果を出す各種大会も中止になり、悔しい想いをしている人や不安を感じている人がほとんどだと思います。

 私も長い教員生活で、生徒の皆さんの笑顔が見られず、元気な声が聴けない学校というのは初めての経験で、それがこんなに寂しいのかと実感しています。

 しかし、「明けない夜はない」「止まない雨はない」「神は越えられない試練を人に与えない」という言葉があります。必ず明るい未来は訪れます。それを信じ、下を向かず、今を大切に過ごしましょう。

 皆さんは本校の校訓を覚えていますか。「敬愛」「正義」「努力」ですね。

 

「敬愛」・・・うやまい、親しみの心を持つこと。

今、医療現場では新型コロナ感染者の治療に、医療従事者が全力で当たっています。また、日々の私たちの生活を支えるために命がけで働いてくださる方がいます。そんな方々へ差別的な言動をする人がいて、そんなニュースを聞くと悲しくなります。こんな時こそ、そんな方々へ感謝の気持ちを持ち、他人を思いやる気持ちを忘れないで欲しいです。

 

「正義」・・・正しいすじみち、人がふみ行うべき正しい道。

今、一番正しい行いは、不要不急の外出を避け、一人一人が新型コロナウイルス感染を予防し、新型コロナウイルスの収束に寄与すること、それが正義ではないでしょうか。

 

「努力」・・・目標実現のため、心身を労してつとめること。

学校での授業が受けられず、学力低下、体力低下が心配されます。家で一人で行うのは辛く大変ですね。でも、そういう時に努力して身に付けた学力、体力は財産になるはずです。今後、スタディサプリに加えて新たな課題が郵送されたり、配信されたりします。また、文部科学省のホームページや埼玉県立総合教育センターのホームページでは、皆さんの学習支援を行う動画配信もしています。様々なツールを活用して学習や運動に取り組んでください。

 

 現在、皆さんには「Googleclassroom」へのログインを進めていただいています。その他、スタディサプリ、電話等でも担任の先生、各教科の先生と連絡ができます。もし、悩んでいること、不安なことがありましたら、相談してください。

 この危機をみんなで一丸となって力を合わせ、乗り越えましょう。

 学校再開後、元気な皆さんと会えることを楽しみにしています。