新型コロナウイルスに関する対応

新型コロナウイルスに関する対応

 

川越西高校吹奏楽部では、以下のガイドラインに基づいて活動を行っています。

 

 ■活動日及び活動時間

埼玉県教育委員会からの通知に基づいて、その範囲内での活動を行っています。
通知内容は、本校トップページに掲載しています。

 ■活動場所

本校は全教室に全熱交換換気システムが設置されています。
合奏を行う多目的室は両側面に窓があり十分な換気を行えます。必要に応じてサーキュレーターを使用して換気をしています。
多目的室は通常の教室2つ分の広さがあり、練習時にも十分なソーシャルディスタンスを確保できます。

 ■感染予防対策

感染対策マニュアルを策定し、活動しています。手洗い、換気、ソーシャルディスタンスを基本として、可能な範囲で演奏に必要な器材等の洗浄、消毒を行っています。

川越西高校吹奏楽部 新型コロナウイルス感染対策Ver3-1(Web版 PDFファイル)

 

◎(参考)関係各所によるガイドライン、実験報告(各サイトにて動画、PDFファイルがご覧いただけます)

全日本吹奏楽連盟「吹奏楽の活動及び演奏会等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」

一般社団法人日本管打・吹奏楽学会「#コロナ下の音楽文化を前に進めるプロジェクト」

YAMAHA「管楽器・教育楽器の飛沫可視化実験」「管打楽器を安心して楽しむために」