♪ すいぶ日誌 ♪

カテゴリ:コンクール・コンテスト情報

お知らせ コンクールの日程が決まりました!

6/15(火)上尾市文化センターにて今年のコンクールの抽選会が行われました。
高等学校Bの部第2日目の7/29(木)、出演順は”1番”ですw

新メンバーを入れた最初の舞台として予定していた西部支部研究発表会は残念ながら中止になってしまい、このコンクールが今のメンバーでの初舞台になります。
新型コロナの影響と定期演奏会の延期で、コンクールだけに集中した練習というわけにはいかず、また、コンクールの開催形態もいつもと違うなど、今年も例年通りとはいかない夏になりそうです。

しかし、2年振りのコンクール。いま出来る中で工夫して頑張りながら、精一杯楽しみたいと思います。

音楽 2019/01/20 埼玉吹奏楽コンクール新人戦(報告)

第11回埼玉吹奏楽コンクール新人戦
平成31年1月20日(日) 羽生市産業文化ホール

このコンクールは1、2年生のみが出場するコンクールです。
夏の吹奏楽コンクールと違い、人数制限無しのオープンエントリー形式で、
過去の課題曲と任意の自由曲の演奏を審査されます。

私たちは今年このコンクールに初挑戦しました。
夏のコンクールでは過去Aの部に出場していたこともありますが、
ここ数年はBの部やCの部に出場しているので、
大編成の学校と一緒に審査されることも初めて。
課題曲、自由曲の2曲を仕上げるのも初めて。
そして会場も初めてのホール。
いろいろ初めてづくしのコンクールでした。

演奏したのは2012年の課題曲『さくらのうた』(福田洋介作曲)と、
『3つのアメリカの風景』(広瀬勇人作曲)の2曲です。
本番一週間前に打楽器1人で出場することになり、
管楽器メンバーも含めて打楽器パートを振り分ける事態となりましたが、
何とか本番を乗り切ることが出来ました。
残念ながら銅賞という結果でしたが、
いろいろな初めての経験、そして1,2年生だけでの挑戦を通して、
これからの課題を見つけることが出来た大会でした。

講師の先生方にもお世話になりました。次に活かせるよう頑張ります!

音楽 2018/8/1 埼玉県吹奏楽コンクール地区大会(報告)


埼玉県吹奏楽コンクール 高等学校Bの部地区大会
平成30年8月1日 さいたま市文化センター
自由曲:バレエ音楽「風変わりな店」組曲(O.レスピーギ作曲 小野田真編曲)

今年度のコンクールも、1学期終業式の午後から山梨県河口湖にて強化合宿、そして、川越市やまぶき会館でのホール練習と、夏休みに入ってから慌しいスケジュールの中当日を迎えました。

今年の自由曲は4月から練習を始め、6月の定期演奏会ではノーカットで演奏をした曲です。残念ながら3年生1名が進路の関係で一足早く引退をし、また、夏休み直前でもメンバーが減り、18名での出場となりました。

半数が初心者を含む1年生で挑んだコンクール。結果は今年も入賞することは出来ませんでしたが、それぞれが一生懸命課題に取り組むことができました。この1年間頑張って部活動を引っ張ってきた3年生はここでで引退となりましたが、次に向けて新しい体制で頑張っていきます。

コンクールの舞台に立つにあたり、ご指導くださった講師の先生方、応援くださった保護者の皆様、当日手伝いに駆けつけてくれた一足早く引退した3年生と卒業生にお礼申し上げます。

そして、引退した3年生5人のここまでのがんばりに感謝です。

(写真提供:株式会社フォトライフ)

音楽 8/3 埼玉県吹奏楽コンクール(報告)

第58回埼玉県吹奏楽コンクール 高等学校Bの部地区大会(第1日目)

日時:平成29年8月3日(木) Cの部・Bの部(12:00~)同日開催
会場:所沢市民文化センターMUSE



2年振りに高等学校Bの部への出場となりました今年のコンクール。
部員全員25名で挑戦しましたが、結果は残念ながら入賞することはできませんでした。

しかし、4月に新体制でスタートしてから、定期演奏会、野球応援、合宿と、慌しくも、それでも少しずつ成長が感じられる、そんなコンクールでした。
審査員の先生方からいただいた講評は、まさにこのバンドの課題であり、次のステップに進むための手がかりだと思っています。

コンクール出場に際し、ご指導くださった講師の先生方、
また、練習時間等でご心配お掛けしましたが、
部員たちを支えてくださった保護者の皆様にお礼申し上げます。

そして、このコンクールで引退となった3年生にも感謝です。

音楽 2016/8/1 埼玉県吹奏楽コンクール結果報告

埼玉県吹奏楽コンクール Cの部
日時:平成28年8月1日(月) 開場9:30 開会式10:00
会場:所沢市民文化センターミューズ


≪顧問より結果報告≫

本年度はCの部に出場し、優秀賞をいただくことができました。

3年生にとって最後のコンクールでした。
少人数のバンドですので、演奏面だけではなく、
活動そのものも一人一人にかかる負担が大きく、
その分、見えないところでの苦労も多かったと思いますが、
みなさんの応援、ご協力のおかげで、結果を残すことができました。

ご指導くださった講師の先生をはじめ、
日ごろから応援してくださった保護者の方々、本当にありがとうございました。

まだまだ課題もたくさんありますが、また次の演奏に向けてがんばります。