学校からのお知らせ

新2・3年生の皆さんへ【4/6更新】

4月13日は、登校時刻を1時間遅らせ、9時40分とします。この時刻までに各教室で着席が完了しているように登校してください。

なお、この後「緊急事態宣言」が発表され、更なる変更もあるかもしれません。これ以降もホームページで新しい情報を確認をしてください。

新入生の保護者の皆さまへ【4/6更新】

8日の入学式は、保護者の皆さまには別室で説明会や担任紹介を行う予定でした。しかし、県内における新型コロナウィルス感染者の増加、緊急事態宣言発表が想定される現況を鑑み、密集を避けるには十分な部屋を確保できない保護者の皆さまには、当日の参加を見合わせていただくことになりました。お子様の晴れの日に、しかも直前にこのような変更をさせていただき、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただき、ご協力をお願い申し上げます。

なお、入学式については体育館にて新入生の座席の間隔を空け、予定通り実施いたします。

新入生及び保護者の皆さまへ

 入学式及び保護者対象の説明会は予定通り4月8日(水)13時30分より実施いたします。なお、昨日メールで配信させていただいたとおり、当日発熱や風邪の症状がある方は、参加を自粛していただきますようお願いいたします。また、基礎疾患があるなどお身体に不安のある方は参加されなくても構いません。新入生が体調不良で出席できない場合、欠席の扱いにはなりませんのでご安心ください。

新2、3年生の皆さんへ

 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、県立の高等学校は4月12日(日)まで休業が延期されました。今後の日程等の詳細は6日以降にホームページに掲載します。生徒の皆さんは随時ホームページを確認してください。

 

全校生徒及び保護者の皆様へ(入学予定者含む)

臨時休校中もしくは長期休業(春休み)中に海外に渡航した生徒もしくは家族で海外に渡航した方がいらっしゃる場合は、至急学校までご連絡ください。個人情報は保護いたしますので、よろしくお願いいたします。

入学式の時に「入学のしおり」を持参してください

新入生の保護者の方へ御連絡いたします。
4月8日は、入学式と同時刻に保護者説明会を行います。
その時に「入学のしおり」を使いますので、
必ず持参してください。よろしくお願いします。
なお、メールでも同じ文章を配信しますので、
ご確認ください。

入学許可候補者説明会について

3月18日(水)に入学許可候補者説明会を実施します。入学許可候補者となった受検生は必ず参加してください。
しかし、今般の新型コロナウイルス感染症の影響で会の縮小を指示されました。そこで、下記のように内容を変更します。「入学のしおり」の記載内容とは異なる動きとなりますので、ご確認ください。

1 今回は販売と関係書類の提出を実施します。購入代金をご用意ください。

2 芸術選択の決定をお伝えします。

3 今回は説明を行いません。保護者の方は必ずしも同伴する必要はありません。

4 集合時間を受検番号ごとに別々に設定します。間違いのないように来校してください。

  集合時間   9:40  受検番号   1~100番
                         10:40       101~200番 
                         11:40                   201~300番
                         12:40                        301番~

本校1・2年生の皆さんへ(登校日について)

 

在校生の皆さん、お元気ですか。
年度末を迎えるに当たり、通知表を渡したり、教科書販売や私物の持ち帰りなど、新年度に向けて皆さんに登校してもらう必要があります。
そこで、学年・クラスごとに別々に時間を設けて登校してもらうこととします。
日時や持ち物等は下記に載せましたので、よく確認してください。

1 日程
    1年生  3月19日(木)
       2年生  3月23日(月)

2 集合時間
    9:40 1,4,7組
      10:40 2,5,8組
      11:40 3,6組

3 持参するもの  ①教科書購入のための代金
                                       教科書の値段について別掲します(準備中)。
           自分の選択科目を確認して、おつりのないように金額を持参してください。

 

                                  ②荷物が持ち帰れるバッグ
           購入した教科書や通知表、学年末考査などの返却物、各種私物等、
           これらを持ち帰るために必要です。学校では預かれないので、必
           ず持ってきてください。

※ このHPを見た人は、まだ見ていない友人にHPの閲覧を促してください。

本校3年生の皆さんへ(卒業式について)

卒業式の時間等についてお知らせします。

1 3月13日(金)卒業証書授与式を挙行します。
  お知らせしたとおり、卒業生と本校教職員のみの参加となります。
  保護者の方は参加していただくことができませんので、ご確認ください。

2 当日は通勤ラッシュを避けるため、9:30までに登校してください。
  卒業式・ホームルーム等を行って、14:00には完全下校となります。

3 大きな入れ物を持ってきてください。
  卒業証書・卒業アルバム・表彰のある人(皆勤賞など)の賞状・学校からの配布物など、持ち帰っていただくものが多数あります。学校で預かることができないので、バッグが必要です。

※ このHPを見た人は、まだ見ていない友人にHPの閲覧を促してください。

1・2年生及び保護者の皆様へ休業のお知らせ

 新型コロナウィルス感染症の拡大防止対策として、国から全国の学校に臨時休業の要請が出されたことは、もうご存知だと思います。埼玉県は国の要請を受け、全ての県立高等学校を3月2日(月)から学年末休業日前日(本校は3月24日)まで臨時休業とすることとなりました。従いまして、皆さんは学校から特別な指示がない限り24日まで登校することはできません。この間、不要不急の外出はせず、家庭において今年度の学習の振り返りや、スタディサプリを活用した学習、新学年に向けた準備等を進めてください。また、皆さんが元気に登校する日を楽しみにしています。

 

保護者の皆様へ

 日頃より本校の教育活動に御理解と御協力を賜り、深く感謝申し上げます。ご案内のとおり、3月2日から24日まで臨時休業といたします。何かとご迷惑をおかけして申し訳ございません。各家庭において学習時間を確保し、併せて手洗い等感染症拡大防止に努めるようご指導いただきますよう、お願い申し上げます。    校長 田中 聡

 

3年生及び保護者の皆様へ

3年生の皆様へ

 家庭研修中元気に過ごされていますか。皆さん報道でご存知のとおり、学校は学年末休業前日まで臨時休業とし、卒業式は縮小して実施するよう国から要請されました。これを受けて県からも予行は実施せず卒業式のみ卒業生と教職員で実施するよう指示が出ました。残念ながら保護者の皆様や在校生のいない卒業式となりますが、教職員一同で卒業生の皆様を温かく送り出せるよう準備を進めます。5日、12日は登校せず、13日が最後の登校日及び卒業式になります。元気に卒業式に参加できるよう、健康に留意して過ごしてください。

3年生保護者の皆様へ

 皆様にはこれまで3年間、本校の教育活動推進のために温かい御支援と御協力を賜りましたことに、深く感謝申し上げます。
 あと僅かで卒業を迎えられ、お子様の卒業式を楽しみにしていたことと思います。そんな中、安倍首相から全国の教育委員会・学校に休業要請が出され、それを受けて埼玉県教育委員会から通知が発出されました。その通知には卒業式の開催についても触れており、全ての県立高校において卒業式を実施する場合は卒業生と教職員のみとすることという指示がありました。残念ながら保護者の皆様に参列していただくことができなくなりました。
 皆様にこのようなお知らせをしなければならないのは本当に心苦しいですが、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、どうかご理解いただきたいと存じます。お子様の前途に幸多からんことを心より祈念しています。

                                           校長 田中 聡

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症は学校保健安全法の第一種感染症として扱われることとなりました。この場合、出席停止の扱いとなり、その期間は「治癒するまで」と定められています。医療機関からの治癒証明が必要となりますので、同感染症およびその疑いと診断されましたら、必ず担任までご連絡ください。

 なお、以下の点につきまして、生徒本人はもちろん、保護者の皆様も併せてご確認ください。

1 感染症への対策

 (1)こまめな手洗いや咳エチケットなど、基本的な感染症対策を徹底してください。

 (2)登下校時はなるべくマスクを着用し、つり革や手すりなど不特定多数の人が触れるところにはなるべく触らないようにしてください。

 (3)免疫力を高めるために睡眠や食事などバランスの良い生活を心がけてください。

 (4)不要不急の外出は避けてください。

2 生徒の感染症への対策

 (1)発熱など風邪の症状が見られる場合は登校を控えてください。また、学校で発熱や倦怠感といった新型コロナウイルス感染症を疑う症状が見られた場合は、原則早退となり、高熱の場合や一人での下校が心配される場合には迎えをお願いすることになります。緊急連絡先が変更されている方は速やかに担任までご連絡いただき、また、日中連絡のつく連絡先を本人と共有しておいてください。

 (2)次のような症状等がある場合には、各都道府県や地域相談センターに問い合わせ、指示を受けてください。その場合、状況や指示の結果を速やかに学校までお知らせください。

     ・風邪の症状や37.5℃の熱が4日以上続いている

     ・強い倦怠感や息苦しさがある

     ・身近に感染者または疑いと診断された者がいる

 (3)本人だけでなく、ご家族の中に新型コロナウイルス感染症またはその疑いのある方がいる場合も、生徒本人の登校は控え、学校までご連絡ください。

 

スポGOMI大会を開催

2月12日(水)の放課後、「スポGOMI大会」を開催しました。スポGOMIとは、集めたゴミの重さを競うスポーツ感覚の美化活動です。今年、東京オリンピックのゴルフ会場となる「霞ケ関カンツリー倶楽部」に最も近い県立高校として、地域の美化活動に貢献しようとするものです。大会には、男子ソフトテニス部、野球部、女子バレーボール部、女子バドミントン部の68名が参加しました。3~4名でチームを編成し、計21チームでゴミの収集量を競いました。1位は女子バドミントン部のチーム「マリーゴールド」、2位は野球部のチーム「タナミキ」、3位は野球部マネージャーのチーム「タマシノ」となりました。参加者全員に参加賞として「オリ・パラピンバッジ」が、入賞チームには「オリ・パラ関連グッズ」が県のオリンピック・パラリンピック課から授与されました。

霞ヶ関西小「命の授業」を本校生徒がアシスト

2月7日(金)、霞ケ関西小学校で6年生を対象に埼玉医科大学総合医療センター救急科の先生による「命の授業」が行われました。この授業は命の大切さや心肺蘇生の技術を学ぶことを目標としています。この授業の中で小学生にお手本を見せるアシスタント役を、本校の3年生6名が担当しました。救急救命士の先生から指導を受け、心臓マッサージやAEDの使い方を小学生に示したり、小学生の実技にアドバイスしたりしました。日本AED財団、川越市教育委員会、NHK、読売新聞社など多くの方が見学する中で、本校の生徒はそれぞれの役割をしっかり果たし、高い評価をいただきました。

           

            

 

降雪への対応について

関東地方全域に今晩から明朝にかけて降雪の予報が出ています。予報では積雪量は多くない見込みなので、1月28日(火)は、平常通りの日課を考えております。
しかし、3年生の学年末試験が確実に実施できるように、日課表を変える対応も検討しているところです。明日の状況にて学校で判断します。

生徒の皆さんは、交通機関の運行状況等に留意しながら、安全に気をつけて登校してください。通常の登校時間に遅れると判断した場合には、必ず学校へ現状を連絡してください。

イルミネーション

12月に「生徒会より」のページでイルミネーションの紹介がありました。まだまだきれいなイルミネーションは点灯しています。1月31日まで点灯する予定です。お近くにおいでの際は、是非ご覧になってください。

    

第2学年進路別説明会

1月16日、第2学年進路別説明会を行いました。「大学・短大」「専門学校」「看護医療」「公務員」「民間就職」の5分野について、進路情報ネットワークを通じて講師をお招きし、次年度の進路決定に向けて貴重な話を聴きました。

第1学年百人一首大会

1月16日、午前中に宮中歌会始が行われた日の午後に、本校では第1学年生徒全員参加の百人一首大会を行いました。各クラスの出席番号が同じ生徒でグループを編成し、獲得した札の数を競いました。グループ内で1位となった人数でクラス順位を競い、見事に8組が優勝しました。2位は4組、5組が同数でした。

   

     

 

絵馬展に行ってきました

 12月26日より川越アトレまるひろ5階の特設展示場に、本校書道部が作成した「2020年」の絵馬が展示されています。是非、ご覧になってください。

                

ふ・れ・あ・い書き初め教室

 12月24日の午後、本校正門前にある霞ケ関西公民館にて「ふ・れ・あ・い書き初め教室」が開催されました。霞ケ関西小学校の3年生から6年生までの児童が15名参加し、本校の書道部員が小学生と触れ合いながらアドバイスを送りました。限られた時間の中で、子ども達は一生懸命作品づくりに取り組んでいました。

     

読書感想文コンクールで長嶋美結さんが優秀賞

 令和元年度 埼玉県高等学校読書感想文コンクールにおいて、本校2年 長嶋美結さんの作品が自由読書部門で優秀賞(2位相当)を受賞しました。県内18校で校内応募作品は2,150編もあり、そのうちコンクールに応募された作品は自由部門47編、課題部門12編でした。その中から、『飛びはねる思考』(東田直樹著 KADOKAWA)の感想文を書いた長嶋さんの作品が見事に優秀賞に選ばれました。おめでとうございます。

Winter Festival開催

12月17日、文化部有志主催のWinter  Festivalが開催されました。イラスト研究部や美術部がポスターやビラを作成し、放送部が放送での呼びかけや機材準備を担当しました。当日は、中庭において演劇部の進行で吹奏楽部、ギター部、軽音楽同好会がクリスマスソングを中心に演奏を行い、最後は教員も参加して「きよしこの夜、ジングルベル」を合唱しました。また、自然科学部はアイスクリームを振舞いました。

 

武蔵野調理師専門学校の先生による調理実習その2

月曜日に引き続き、武蔵野調理師専門学校の先生をお招きして選択授業「栄養」の生徒の調理実習を行いました。今回は、ALTのベンジャミン先生や上級学校訪問で来校した中学生にも見学をしてもらいました。ベンさんはアジフライを「フワフワでおいしい!」と日本語で驚いていました。中学生たちは「こんな授業があるのか」と驚いていました。ご協力いただいた武蔵野調理師専門学校の先生方、2日間本当にお世話になりました。ありがとうございました。

武蔵野調理師専門学校の先生による調理実習

 10月28日、3年生の選択「栄養」の授業に、武蔵野調理師専門学校から講師をお招きし、調理実習を行いました。今回のメニューは「アジフライ」と「鯵の南蛮漬け」。まずは、プロの調理師さんの実技を見て手順を学びました。その後、生徒たちは鯵の三枚おろしにに挑戦。出刃包丁を使い、4名の講師から手ほどきを受けながら全員が無事に鯵をさばきました。続いて、野菜を炒めるもの、鯵を揚げるもの、野菜を盛り付けるものと役割分担して手際よく調理し、完成。みんなで美味しくいただきました。

    

    

    

    

    

川越市社会福祉大会にて感謝状受賞

 10月25日に川越市やまぶき会館において「川越市社会福祉大会」が開催されました。この大会において、本校に大会会長から感謝状が贈呈されました。本校生徒のボランティア活動への参加が評価されたものです。
 また、大会アトラクションとして事例発表がありました。「福祉教育と社会貢献」というテーマで社会福祉協議会から「福祉教育」の一環として「ボランティア体験プログラム」を実施しているという発表がありました。そのプログラムの「ワークキャンプ&被災地支援活動」に参加した本校の8名の生徒が、活動の紹介や参加しての感想を発表しました。それぞれの生徒が福祉の心を育み、社会福祉の担い手としてしっかり成長していることが実感できる発表でした。

    

    

9日(月)は平常ですが

JR東日本が、川越線の午前8時までの運休を発表しました。
生徒の皆さんは、電車が動き次第、登校してください。
自転車通学の生徒の皆さんは、強風で転倒することのないよう、
気をつけながら登校してください。
なお、交通機関のマヒにより登校が不可能となった場合には
学校へ連絡を入れてください。
またそのほかの理由から登校できない場合ももちろん
学校へ連絡を入れてください。

西高祭にご来場の皆様へ(続き)

本校西側隣接する公園があります。毎年西高祭の時は駐車場としてお借りしています。
西高祭開催日2日目(日曜日)は、雨の予報が出ており、雨天であれば
駐車場が使えなくなります。お車でのご来校はご遠慮いただいております。
くれぐれも周辺に駐車することのないよう、お願い申し上げます。

また、重ねてのお願いになりますが、本校正門前の霞ヶ関西公民館が所有する駐車場は、
本校来校者の駐車場ではありません。自転車等も含めて、お停めになりませんよう
よろしくお願いします。

西高祭にご来場の皆様へ

9月7日(土)、8日(日)は本校の文化祭「西高祭」です。
駐車場がありませんので、自動車、バイクでのご来校はご遠慮いただいております。
ご協力をよろしくお願いします。
なお、正門前にある霞ヶ関西公民館の駐車場は、本校来校者のものではありません。
公民館に駐車することのないよう、くれぐれもご注意ください。

生徒会より のページもご覧ください。

閉庁日となります

8月13日~15日の間学校閉庁日を実施することとしました。
この期間は下記の通りの対応となりますのでご承知置きください。
なお、部活動の実施を妨げるものではありません。また、「快適ハイスクール事業」に伴う校舎内外の工事については、この期間も引き続き行われますことを申し添えます。
                                      記
 1  期  間    令和元年8月13日(火)~8月15日(木)
 2  対  応    
  (1)電  話    留守番電話にて音声案内の対応となります。伝言を残すこと
                                          は可能です。職員が電話に出ることはありません。
 
 (2)来  訪    工事関係者以外の校舎内への出入りはご遠慮いただいてお
                                           ります。なお、工事の関係で生徒玄関は使用できません。

 (3)そ の 他    この期間のみに開設されるメールアドレスは

                                          kinkyu@kawagoenishi-h.spec.ed.jp

                                           となっています。

高校生国際美術展表彰式

 8月7日、先日このHPでも紹介した第20回「高校生国際美術展」の表彰式が、ザ・リッツ・カールトン東京で開催されました。本校からは、個人で奨励賞を受賞した上岡麗未(うるみ)さんと学校奨励賞の受賞者として新井美瑠(みる)さんが出席しました。
 式では、「高校生国際美術展」名誉会長の亀井静香元衆議院議員、同最高顧問の絹谷幸二東京藝術大学名誉教授、同実行委員会 半田晴久会長の挨拶の後に、各賞の授与が行われました。

    
      会場にて顧問の長澤先生と    上岡さんの展示された受賞作品と
    
      
     安倍晋三首相のお祝いの花の前で

1年吉原くん全日本高校ボウリング大会にて3位入賞

 7月29日から31日にかけて、神奈川県川崎グランドボウルにて「JOCジュニアオリンピックカップ 第43回全日本高校ボウリング選手権大会」が開催されました。この大会は男子192名、女子109名が参加し、12ゲームの合計スコアで順位を競います。本校から出場した1年生の吉原正明くんは男子の部で見事に3位になりました。おめでとうございます。

寺子屋教室にて小学生の宿題をお手伝い

 7月31日から8月2日までの3日間、霞が関西公民館にて寺子屋教室が開催されます。この教室は、霞が関西小学生の夏休みの宿題を、本校の生徒がお手伝いするという催しです。1年生から6年生まで60名を超える小学生と本校の有志24名が参加します。小学生が宿題を行っていて困った時に、本校生が問題の答を導くお手伝いをします。初日は16名の生徒がお手伝いに伺いました。小学生に教える難しさを経験することで、高校生も成長できます。小学生との交流も深められ、貴重な体験になると思います。

   
     

ちょっと良い話

 7月29日、本校ダンス部1年生の外口琢人くん、須賀剛志くんの2名がコンビニで迷子になっている小学生を保護しました。部活動の帰りに、コンビニの駐車場で泣いている小学生を発見した二人は、小学生にスマホを見せながら情報を聴きだし、迷子になっている児童の小学校名を確認。たまたま、近くにその小学校のPTA副会長さんが居合わせ、とりあえず小学校に送ってもらう手はずを整えました。コンビニの店長さんから本校にお礼の連絡があり、二人の善行が学校に伝わりました。
 やるね、西高生!(^^)!

書道部が小学生対象書道教室で講師

 7月22日、本校校門前にこの4月開館した霞ケ関西公民館にて、小学生対象の書道教室が開催されました。この書道教室の講師を、本校書道部3年生、森山賀代さん、小馬井夏海さん、武田唯さん、岡本暖菜さんの4名が務めました。
 小学1年生から6年生まで40名が参加し、学年ごとにお手本を書いているところを見てもらいました。その後、巡回して一緒に筆を持って書いたり、添削したりして作品を仕上げていきました。短時間でしたが、とても上達した児童もいました。また、高校生にとっても良い体験になりました。
       
         

笑下村塾による政治教育を実施

 7月16日に(株)笑下村塾から講師を招き、政治的素養を育む教育を行いました。笑下村塾は「笑いで世直し」をミッションに掲げ、身近な社会問題を「お笑い」で楽しく伝えることで社会をより良くしていこうという活動をしている会社です。
 今回は、マセキ芸能社所属のジグザグジギーさんが講師を務めてくださいました。生徒が18歳の高校生、24歳の会社員、45歳の主婦、65歳の会社社長、80歳のおばあさん役に分かれ、「選挙権を50歳以下は廃止」「大学無償化」といった問題について討論してから実際に投票します。その投票結果が、人口ポイント、投票率によって逆転することを伝えていただきました。このことによって、若い世代が投票に行かないと、高齢者に向けた政策が中心になることを学びました。若い世代が生活しやすい社会をつくるには、まず自分たちが選挙で投票することが、大切であるというメッセージを伝えていただく貴重な時間となりました。
 
     

霞ケ関西中学生が体験授業に来校しました

 7月8日に霞ケ関西中学校の3年生が来校し、高校の授業を体験しました。授業内容は、国語「高校古典入門」、社会「青年期の課題」、数学「数列入門」、理科「体細胞分裂の観察」、英語「プラスチックゴミ問題を考える」の5教科です。中学生は、それぞれ希望する教科に分かれ、50分の授業を体験しました。中学生の皆さんが高等学校への理解を少しでも深められ、これからの高校選択に役立ててもらえたら幸いです。

      
     
   

本年度学校説明会、部活動体験について

本年度学校説明会、部活動体験についてのお知らせを『中学生の皆さんへ』に掲載しました。

予定が変更になることがあります。変更は『中学生の皆さんへ』に掲載しますので、会場にお越しの際は、いま一度ご確認をお願いします。
また、部活動体験に参加する際必要なものは、各中学校に配布した資料、または、本校公式サイト内の各部活動のページをご覧ください。

高校生国際美術展書の部で団体賞受賞

 第20回高校生国際美術展の審査結果が公表され、本校は書の部で団体賞のうち3位相当の「学校奨励賞」をいただきました。
 この高校生国際美術展とは、世界芸術文化振興協会(高校生国際美術展実行委員会)が主催し、高校生を対象とした豊かな才能の育成と国際親睦、国際交流を深めることを目的とする公募展で、毎年6月〜8月頃に開催されます。
 この美術展の書の部には全国から9,969点の応募があり、9名の審査員による一次審査と5名の審査員による二次審査を経て、入選作品が選出されます。
 本校からは書道部及び書道選択者の作品を応募し、見事上記団体賞に輝きました。また、個人でも、1年 上岡 麗未さんの作品「蘇孝慈墓誌名」が奨励賞を受賞し、8月7日から国立新美術館に展示されます。その他にも以下の12名の作品が佳作に選ばれました。
 1年 青木 美帆  赤星 恵美  阿部 来春  新井 美瑠  有田 萌
    佐々木 夏実  竹内 渚  森田 雛乃
 2年 井上 夏希
 3年 木村 紗菜  神立 理名  小馬井 夏海

かわごえボランティア通信「かけはし」より

 川越市社会福祉協議会が発行するボランティア通信「かけはし」に、生徒会長 武田唯さんと同副会長 竹崎あゆみさんの「ふれあい福祉まつりに参加して」の感想が掲載されました。以下に全文を紹介いたします。

 「私たちは今回のふれあい福祉まつりで、ステージの司会進行をさせていただきました。障害をもっている人もそうでない人も一緒になってダンスを踊ったり、歌をうたったりとたくさんのステージ発表があり、とても充実し楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 今までも川越社協さんのいろいろなボランティアに参加しましたが、今回はとても参加団体が多く、今までかかわることがなかった方たちと知り合うことが出来ました。自分たちにとっても新鮮で新しいことに気づかされるきっかけとなりました。
 参加している方々がとても楽しそうに自由にチャレンジしている姿を見て、私たちも多くのことにチャレンジする大切さを実感しました。ハンディキャップが有る無しにかかわらず、やってみたいことをすることはとても格好いいなと思いました。
 今後も、このようなボランティア活動に参加し、沢山の人と関わり学び、様々なことにチャレンジしていきたいと思います。」

 二人ともとても良い体験をして、人として大切なことを学んだようです。そして、二人の司会の姿も多くの人に元気を与えていて、とても格好良かったです。 

生徒に配布しました

PTA・後援会研修旅行のお知らせと参加申込書を配布しました。
今年の研修先は「江ノ島・鎌倉」に行きます。
どうぞふるってご参加ください。よろしくお願いします。

山村短大橋本教授による出前授業

 6月14日に、山村学園短期大学保育学科の橋本夏夫教授による出前授業を実施しました。対象は3年生の「子どもの発達と保育」授業選択者です。生徒たちは、厚紙とストロー、タコ糸などを使って「ぶんぶんコマ」「エレベーター」といった手作りおもちゃの製作に取り組みました。ぶんぶんコマの色の付け方によって、回すとどのように見えるかなどの体験をしました。このような体験が幼児期の子どもにとても大切であり、小学校での知識の習得に結びついていくというようなことも学びました。

       
    

バザーの品物提供のお願い

本日PTAより保護者様宛に
「文化祭参加への協力について」
を配布しました。
あわせて、文化祭当日にPTA主催でバザーと無料休憩室を
開催します。品物のご協力をいただけると助かります。
配布物にて内容をご確認ください。

保護者対象大学見学会配布しました

PTAの行事である、保護者対象大学見学会のご案内を配布しました。
バスを使って都内の大学2カ所を見学します。
お子様の進路選択に役立つ情報を提供できると存じます。
ふるってのご参加よろしくお願いします。

2種類配布しています

保護者の皆様宛に2種類配布しました。
1 6月13日(木)実施 いじめ防止講演会のお知らせ
  保護者の方にも参加していただきたい講演会です。
2 いじめに関するアンケート
  回答の上、担任を通じてご提出いただきます。

詳しくは文面をご覧ください。よろしくお願いします。

ビブリオバトルを開催

 5月29日、中間考査最終日の考査終了後に図書館にてビブリオバトルを開催しました。ビブリオバトルとは、みんなで集まって5分で本を紹介し,読みたくなった本(=チャンプ本)を投票して決定する書評会です。初めに司書が模範を示し、その後14人が3グループに分かれ、それぞれ自分の一押しの本を紹介しました。初めての経験で緊張する生徒や時間が余ってしまう生徒もいましたが、皆が真剣に取り組んでいました。
 それぞれのグループで選ばれたチャンプ本は以下のとおりです。
『捨て犬・未来・命のメッセージ 東日本大震災・犬たちが避難した学校』
 今西乃子 著  浜田一男 写真 (岩崎書店)

『僕のヒーローアカデミア 雄英白書1』
 堀越耕平、挙司アンリ 著 (集英社)

『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』
 汐見夏衛 著 (スターツ出版) 

      
  
  

ふれあい福祉まつりを生徒会長・副会長が進行

 5月19日(日)、五月晴れの中、川越市社会福祉協議会主催の「第29回ふれあい福祉まつり」が川越市伊佐沼公園で開催されました。このお祭りのステージ発表進行を、本校生徒会長 武田 唯 さんと同副会長 竹崎 あゆみさんが務めました。
 出演者を紹介したり、園児のダンスでは一緒にダンスを踊ったりして、ステージを盛り上げました。また、小宮山泰子衆議院議員と記念撮影する場面も。
 二人にとっても、とても良い経験になりました。

         
         

ソフトボール部・野球部が小学生にボール投げ指導

 5月10日、本校のソフトボール部員と野球部2年生が霞が関西小学校を訪問し、小学生にボール投げの指導をしました。ボールの持ち方、身体の向き、ステップ、腕の振り方などをアドバイスし、実践練習へ。
 最後は、小学生と高校生がハイタッチで触れ合い、交流を深めました。小学生のボール投げの記録が向上することを期待します。