日誌

演劇部

春祭2日目。

 今日は、4校の上演が行われました。
 川西演劇部員は各委員会に分かれて裏方の仕事を行いました。
 グランドフィナーレ終了後は、
 会場の復旧です。
 約60分で元の体育館に復元しました。
 17時に解散。
 大きな事故もなく、すべての上演が行えました。
0

春祭1日目。

 川西演劇部は、最初の上演でした。
 『きしょうてん』作:てぃかはしりお(生徒創作)
 を上演しました。
 大きなミスもなく、
 無事に上演ができました。
 観客が笑ってくれることもあって、
 楽しく上演できました。
 上演後は、大道具を搬出しました。
 荷物を取りに来てくれたトラックの運転手さんは、
 川西の卒業生でした。
 それを学校に運搬。
 その後4校の上演が行われ、
 17時に解散しました。
0

リハーサル2日目

 今日は5校のリハーサルがあり、
 川西演劇部は、最後にリハーサルを行いました。
 大道具を並べて、
 照明の当たりを合わせて、
 音響のレベルチェックをして、
 きっかけ稽古をしました。
 全部で90分。
 やりたいことが全部できた、充実したリハーサルとなりました。
0

リハーサル1日目。

 午前中は、照明の吊り込みから始まりました。
 そこでは、各校の演劇部員で作る照明委員会が活躍しました。
 制作委員会は受付を担当、
 音響委員会は音響ブースの担当、
 進行大道具委員会は、
 大道具の搬入を手伝ったり、バトンの上げ下げの補助に入ります。
 全員が空いている時間には、立ち稽古をしました。
 そうして、19時に終了しました。
0