日誌

書道部日誌

第39回西高祭書道パフォーマンス


 9月8、9日に開催された西高祭において、書道作品展示及び書道パフォーマンスを行いました。

 両日とも天気に恵まれて多くの観客にお越しいただき、部員たちもこれまでの練習の成果をいかんなく発揮することができました。

 特に3年生はこれまでの集大成となるパフォーマンスなので作品にかける思いもひとしおでした。1、2年生も学年の枠を超えた合同チームで、それぞれのチームカラーがよく出ていました。

 投票の結果、「のぼり旗 最優秀賞」「部活動 優秀賞」をいただくことができました。応援してくださった方々、ありがとうございました。










0

文化祭パフォーマンス


 猛暑のなか、部員たちは文化祭でのパフォーマンスの準備に取り組んでいます。
 全身を使って大きな筆で作品を書くのは、ふだんの作品づくりとは全く異なり、感覚をつかむのも一苦労です。教室半分ほどの大きな紙づくりやダンス練習などの準備にも時間がかかりますが、本番に向けて着々と完成に近づいています。
 
 ◆川西祭 9/8(土)9/9(日)
   ①中庭での書道パフォーマンス
   ②個人の作品展示(4F書道室)

0

夏休みの活動

 
 現在、部員たちは期末考査の試験勉強真っ最中です。

 試験がおわると、夏休みにかけて文化祭で発表する作品の制作やパフォーマンスの練習にとりかかります。3年生はこれまでの部活動の集大成、1、2年生は新しい書道部の顔として精一杯取り組みます。

 皆さんに喜んでもらえるように部員一同練習に打ち込んで、身も心も暑い夏休みになりそうです。お楽しみに!!
0

硬筆中央展覧会

 平成30年第57回硬筆中央展覧会において、書道部の部員や書道選択者の中から以下のように入賞しました。おめでとうございます。いずれも力作ぞろいでした。

 ◆埼玉県書写書道教育連盟賞 2年 小馬井 夏海

 ◆特選賞          3年 黒田 菜々子
               3年 斎藤 はるか
               2年 森山 賀代
               1年 長嶋 美結
               1年 松本 莉歩
               1年 小早川 大夢



0

博物館見学に行ってきました


 1月5日(火)に、書道部13名で東京・上野へ向かい、博物館や美術館の作品鑑賞会を行いました。
 「東京国立博物館」「黒田記念館」「国立科学博物館」「東京都美術館」と、盛りだくさんの日程で、多くの貴重な美術品や書道作品を鑑賞することができました。東京国立博物館では、国宝の「古今和歌集(元永本)下帖」や重要文化財の「鳥獣戯画」も新春特別公開されていました。
 本物の芸術作品から良い刺激をうけて、今年も素晴らしい作品づくりに取り組んでいきましょう。

 ↓ 東京国立博物館






 ↓黒田記念館



 ↓国立科学博物館
0