学校生活

川越西高校の学校日誌

1・2年生及び保護者の皆様へ休業のお知らせ

 新型コロナウィルス感染症の拡大防止対策として、国から全国の学校に臨時休業の要請が出されたことは、もうご存知だと思います。埼玉県は国の要請を受け、全ての県立高等学校を3月2日(月)から学年末休業日前日(本校は3月24日)まで臨時休業とすることとなりました。従いまして、皆さんは学校から特別な指示がない限り24日まで登校することはできません。この間、不要不急の外出はせず、家庭において今年度の学習の振り返りや、スタディサプリを活用した学習、新学年に向けた準備等を進めてください。また、皆さんが元気に登校する日を楽しみにしています。

 

保護者の皆様へ

 日頃より本校の教育活動に御理解と御協力を賜り、深く感謝申し上げます。ご案内のとおり、3月2日から24日まで臨時休業といたします。何かとご迷惑をおかけして申し訳ございません。各家庭において学習時間を確保し、併せて手洗い等感染症拡大防止に努めるようご指導いただきますよう、お願い申し上げます。    校長 田中 聡

 

3年生及び保護者の皆様へ

3年生の皆様へ

 家庭研修中元気に過ごされていますか。皆さん報道でご存知のとおり、学校は学年末休業前日まで臨時休業とし、卒業式は縮小して実施するよう国から要請されました。これを受けて県からも予行は実施せず卒業式のみ卒業生と教職員で実施するよう指示が出ました。残念ながら保護者の皆様や在校生のいない卒業式となりますが、教職員一同で卒業生の皆様を温かく送り出せるよう準備を進めます。5日、12日は登校せず、13日が最後の登校日及び卒業式になります。元気に卒業式に参加できるよう、健康に留意して過ごしてください。

3年生保護者の皆様へ

 皆様にはこれまで3年間、本校の教育活動推進のために温かい御支援と御協力を賜りましたことに、深く感謝申し上げます。
 あと僅かで卒業を迎えられ、お子様の卒業式を楽しみにしていたことと思います。そんな中、安倍首相から全国の教育委員会・学校に休業要請が出され、それを受けて埼玉県教育委員会から通知が発出されました。その通知には卒業式の開催についても触れており、全ての県立高校において卒業式を実施する場合は卒業生と教職員のみとすることという指示がありました。残念ながら保護者の皆様に参列していただくことができなくなりました。
 皆様にこのようなお知らせをしなければならないのは本当に心苦しいですが、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、どうかご理解いただきたいと存じます。お子様の前途に幸多からんことを心より祈念しています。

                                           校長 田中 聡

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症は学校保健安全法の第一種感染症として扱われることとなりました。この場合、出席停止の扱いとなり、その期間は「治癒するまで」と定められています。医療機関からの治癒証明が必要となりますので、同感染症およびその疑いと診断されましたら、必ず担任までご連絡ください。

 なお、以下の点につきまして、生徒本人はもちろん、保護者の皆様も併せてご確認ください。

1 感染症への対策

 (1)こまめな手洗いや咳エチケットなど、基本的な感染症対策を徹底してください。

 (2)登下校時はなるべくマスクを着用し、つり革や手すりなど不特定多数の人が触れるところにはなるべく触らないようにしてください。

 (3)免疫力を高めるために睡眠や食事などバランスの良い生活を心がけてください。

 (4)不要不急の外出は避けてください。

2 生徒の感染症への対策

 (1)発熱など風邪の症状が見られる場合は登校を控えてください。また、学校で発熱や倦怠感といった新型コロナウイルス感染症を疑う症状が見られた場合は、原則早退となり、高熱の場合や一人での下校が心配される場合には迎えをお願いすることになります。緊急連絡先が変更されている方は速やかに担任までご連絡いただき、また、日中連絡のつく連絡先を本人と共有しておいてください。

 (2)次のような症状等がある場合には、各都道府県や地域相談センターに問い合わせ、指示を受けてください。その場合、状況や指示の結果を速やかに学校までお知らせください。

     ・風邪の症状や37.5℃の熱が4日以上続いている

     ・強い倦怠感や息苦しさがある

     ・身近に感染者または疑いと診断された者がいる

 (3)本人だけでなく、ご家族の中に新型コロナウイルス感染症またはその疑いのある方がいる場合も、生徒本人の登校は控え、学校までご連絡ください。

 

スポGOMI大会を開催

2月12日(水)の放課後、「スポGOMI大会」を開催しました。スポGOMIとは、集めたゴミの重さを競うスポーツ感覚の美化活動です。今年、東京オリンピックのゴルフ会場となる「霞ケ関カンツリー倶楽部」に最も近い県立高校として、地域の美化活動に貢献しようとするものです。大会には、男子ソフトテニス部、野球部、女子バレーボール部、女子バドミントン部の68名が参加しました。3~4名でチームを編成し、計21チームでゴミの収集量を競いました。1位は女子バドミントン部のチーム「マリーゴールド」、2位は野球部のチーム「タナミキ」、3位は野球部マネージャーのチーム「タマシノ」となりました。参加者全員に参加賞として「オリ・パラピンバッジ」が、入賞チームには「オリ・パラ関連グッズ」が県のオリンピック・パラリンピック課から授与されました。

霞ヶ関西小「命の授業」を本校生徒がアシスト

2月7日(金)、霞ケ関西小学校で6年生を対象に埼玉医科大学総合医療センター救急科の先生による「命の授業」が行われました。この授業は命の大切さや心肺蘇生の技術を学ぶことを目標としています。この授業の中で小学生にお手本を見せるアシスタント役を、本校の3年生6名が担当しました。救急救命士の先生から指導を受け、心臓マッサージやAEDの使い方を小学生に示したり、小学生の実技にアドバイスしたりしました。日本AED財団、川越市教育委員会、NHK、読売新聞社など多くの方が見学する中で、本校の生徒はそれぞれの役割をしっかり果たし、高い評価をいただきました。

           

            

 

降雪への対応について

関東地方全域に今晩から明朝にかけて降雪の予報が出ています。予報では積雪量は多くない見込みなので、1月28日(火)は、平常通りの日課を考えております。
しかし、3年生の学年末試験が確実に実施できるように、日課表を変える対応も検討しているところです。明日の状況にて学校で判断します。

生徒の皆さんは、交通機関の運行状況等に留意しながら、安全に気をつけて登校してください。通常の登校時間に遅れると判断した場合には、必ず学校へ現状を連絡してください。

イルミネーション

12月に「生徒会より」のページでイルミネーションの紹介がありました。まだまだきれいなイルミネーションは点灯しています。1月31日まで点灯する予定です。お近くにおいでの際は、是非ご覧になってください。

    

第2学年進路別説明会

1月16日、第2学年進路別説明会を行いました。「大学・短大」「専門学校」「看護医療」「公務員」「民間就職」の5分野について、進路情報ネットワークを通じて講師をお招きし、次年度の進路決定に向けて貴重な話を聴きました。

第1学年百人一首大会

1月16日、午前中に宮中歌会始が行われた日の午後に、本校では第1学年生徒全員参加の百人一首大会を行いました。各クラスの出席番号が同じ生徒でグループを編成し、獲得した札の数を競いました。グループ内で1位となった人数でクラス順位を競い、見事に8組が優勝しました。2位は4組、5組が同数でした。