日誌

演劇部

春休み最後の稽古

 9時から基礎トレ、縄跳び、ストレッチ、発声練習。

 その後、衣裳を着て、音響照明を入れてのランスルー。

 お昼を挟んで、通し稽古。

 タイムは55分01秒でした。

 セリフのミスを減らすのが課題です。

部日誌より

 日数も残り少ないので自分で出来る事をやっています。

  かつぜつがんばります。          ST

0

新しい副顧問の紹介

 9時から基礎トレ、縄跳び、ストレッチ、発声練習。

 エンディングとカーテンコールのおさらいをして、

 新しい副顧問を観客にしての通し稽古。

 終了後にご挨拶をして、

 やったばかりの通し稽古のビデオを視聴しました。

 通し稽古のタイムは今日も55分弱でした。

部日誌より

 ビデオで見て課題も分かったので

 次回につなげてより良くしていきたいです。

                    Y

 

0

新年度、最初の活動

 9時から基礎トレ、縄跳び、ストレッチ、発声練習。

 その後、初めて衣裳を着てのランスルー。

 昼食を挟んで、通し稽古。

 タイムは55分弱。

 今までで一番イイ通し稽古になりました。

部日誌より

 できることはまだまだあるので

 発見する。         F

0

3度目の立ち稽古

 9時から基礎トレ、縄跳び、ストレッチ、発声練習。

 その後、最初から最後までランスルー。

 昼食休憩後、3度目の通し稽古。

 タイムは、54分32秒。

 小道具が固まり、台詞のミスも減りました。

部日誌より

 ストレッチの乗っけてを忘れない

 ようにするのと、セリフとイントネーション

 を再確認していこうと思います。   G

0

2度目の通し稽古 

 9時から基礎トレ、縄跳び、ストレッチ、発声練習。

 昨日うまくいかなかった衣裳の合わせ。

 その後、2度目の通し稽古。

 タイムは55分44秒でした。

 午後は、ビデオを観ました。

部日誌より

 ビデオからぬすめるものはぬすんで、

 今後に生かしタイと思いました。  M

0

衣装合わせ

 9時から基礎トレ、縄跳び、ストレッチ、発声練習。

 次に衣裳合わせ。

 8割ぐらい衣裳が決まりました。

 その後、ランスルー。

 シーン1から8までシーンごとに一通り、

 直しながら立ち稽古をしました。

部日誌より

 指てきされた所をなおせるようにしたいです。

 カウントをまちがえないようにしたいです。

                    K

 

0

初めての通し稽古

 春休みに入ったので、

 9時から基礎トレ、縄跳び、ストレッチ、発声練習。

 その後シーン5~8を復習しました。

 ちょっと早めの昼食を挟んで、

 12時10分から通し稽古をしました。

 タイムは約55分でした。

 プロンプなしで、ほとんどセリフを間違えずにできました。

 すぐに通し稽古のビデオを観ました。

部日誌より

 通し稽古でビデオを見て、もっと動きが大きくできる

 思ってた動きと違うなど気づいたので改善していきたい

 と思いました。3連休で細かい台詞の間違いや

 動きの工夫を考えたいと思いました。   SK

 

0

立ち稽古11回目

 基礎トレ、縄跳び、ストレッチ、発声練習。

 昼食後、シーン8の復習。

 シーン7と8を続けて。

 シーン1から4までの復習。

 その後、ミーティングをして終了しました。

部日誌より

  明日から春休みで時間もできるので、

 自分の勉強もしつつ、より良い演技ができ

 るよう考えていきたいです。    H

0

立ち稽古10回目

 基礎トレ、縄跳び、ストレッチ、発声練習をレギュラーで。

 ストレッチの途中、卒業生報告会で来校した

 OGのOさん(現2年生の2コ上)が顔を出してくれました。

 昼食休憩後、立ち稽古。

 シーン1から7まで通した後、

 最後のシーン8を作りました。

 これで台本の1周目が終わりました。

部日誌より

 1通りシーンが終わり、次回から直しにはいるので

 自分で気付けたところは自分なりになおしよくしていきたい

 です。                 ST

0

立ち稽古9回目

 今日から基礎トレ、縄跳び、ストレッチ、

 発声練習は、通常のスタイルに戻りました。

 昼食を挟んで、立ち稽古。

 まず、シーン1から7まで通しました。

 そして、シーン7を細かく直していきました。

 残すはシーン8のみです。

部日誌より

 今回復習してセリフでも表現の面でも

 課題が見えてきたので、次回までに

 より良くして練習に挑みたいと思いました。

                    YK

0