日誌

夜 第2回天体観測会

 2月10日(金) 午後6時から校舎屋上で本年度第2回天体観測会を実施しました。
夕方からうす曇の低い雲がたなびいていたので実施が危ぶまれましたが、どうにか
雲も取れて実施できました。
 この日は金星と天王星が再接近する日でまずこの様子を確認しました。しかし、レ
ンズが低倍率のものしかなかったため、はっきりと確認はできませんでした。
 次に、木星です。ガリレオ衛星はもちろん確認できました。今回は木星の縞模様を
一般生徒にも確認してもらうことができました。これには参加してくれた多くの生徒だ
けでなく、先生方も喜んでくれました。
 次には、オリオン星雲を観測しました。有名な三ツ星の下に縦に並ぶ小三ツ星の真
ん中に見えるものです。輝く若い星々の周りに薄っすらとガスの雲がかかっているのが
見られました。こちらも一般生徒にも確認してもらうことができました。これにも参加して
くれた多くの生徒だけでなく、先生方も喜んでくれました。