日誌

金星の太陽面通過

本日、金星の太陽面通過が見られるはずでした。
しかし、残念ながら朝から雨がシトシトと降り、観測は不可能と思われました。
ところが、何と11時を過ぎると雲の切れ間が現れ、太陽が姿見せている。
とりあえず、先日用意した太陽グラスで金星の姿を確認したがよく分かりませんでした。
(太陽が小さくまた、目もそんなに良くないので・・・)
そこで、先日の金環食のときと同じように、ビデオカメラにフィルタを付け撮影しました。
見事に撮影に成功しました。(静止画ですが。)それが下の写真です。
金星がまるでほくろのように太陽面に見られます。

         
ほんの一瞬でしたが、晴れ間が現れてくれたのは本当にラッキーでした。
(半分以上あきらめていました。)今年は何かついているのかな?