4月中の「スタディサプリ」取組状況

〇動画視聴時間   第1学年  3197時間(1人あたり10.1時間)

          第2学年  4284時間(1人あたり13.4時間)

          第3学年  2419時間(1人あたり 7.9時間)

〇確認テスト解答数 第1学年  4489回(1人あたり14.1回)

          第2学年  5745回(1人あたり18回)

          第3学年  7863回(1人あたり25.5回)

 1年生は入学して10日の説明の後の20日間でほとんどの生徒がしっかり課題に取り組めたようですね。

 2年生は講義動画をしっかり視て確認テストに取り組んでいた様子が伺えます。

 3年生は受験等に向けて、確認テスト中心に取り組んだ人が多いですね。

 休校が続く中、スタディサプリを活用して学習に取り組んでいる様子が伺えます。1年生では4月中の動画視聴では59時間29分が最高時間でした。また、確認テストは59回が最高解答数でした。頑張りましたね。

 2、3年生は昨年4月からの累計になりますが、2年生では動画視聴146時間07分、確認テスト151回、3年生では動画視聴75時間37分、確認テスト140回が最高です。プリント課題や塾の勉強、それ以外の学習を頑張っている生徒さんもいると思うので、あくまで参考です。

 生徒の皆さんは休校期間中も目標を持ち、計画的に学習に取り組んでください。また、ニュースを見られる時間も増えたと思うので社会の動きにも目を向け、視野を広げてください。体力が落ちないように、自宅やその周辺でできる運動にも取り組んでください。時間を有効に使って充実した生活を送りましょう。