♪ すいぶ日誌 ♪

2019年1月の記事一覧

音楽 2019/2/3(日) 第14回川越市合同演奏会

第14回 川越市合同演奏会
日時:平成31年2月3日(日) 開演10:00
会場:ウェスタ川越

川越市の吹奏楽団体が集まる合同演奏会で、本校は昨年に続き2度目の参加です。
今回の出演団体中最少人数の13名での参加ですが、
先日の新人戦で演奏した福田洋介作曲『さくらのうた』と、
映画「猫の恩返し」の主題歌『風になる』を演奏します。

川越西高校の出演順は2番目で、10:13から演奏予定です。

学校 学校説明会MiniMiniコンサート

本日、今年度の学校説明会がすべて終了しました。

吹奏楽部では、夏休み中は部活動体験として、参加した中学生と一緒に合奏などを行っていますが、
2学期以降は部活動見学として、毎回MiniMiniコンサートを実施しています。
人数が少ない部活動なので、練習を見学するよりも演奏を聴いてもらおうと昨年から始めました。
練習場所の多目的室で、その時期に練習している曲を2、3曲演奏する小さなコンサートですが、
出入り自由で、ドアを開放してやっているので、
教室に入って聴く方以外にも、廊下から覗いて聴いてくれている方々もいました。

公立高校の入試まで、あと1ヶ月ほどです。
春から一緒に演奏できることを楽しみにしていますので、
体調に気を付けて受験勉強頑張ってください!

音楽 2019/01/20 埼玉吹奏楽コンクール新人戦(報告)

第11回埼玉吹奏楽コンクール新人戦
平成31年1月20日(日) 羽生市産業文化ホール

このコンクールは1、2年生のみが出場するコンクールです。
夏の吹奏楽コンクールと違い、人数制限無しのオープンエントリー形式で、
過去の課題曲と任意の自由曲の演奏を審査されます。

私たちは今年このコンクールに初挑戦しました。
夏のコンクールでは過去Aの部に出場していたこともありますが、
ここ数年はBの部やCの部に出場しているので、
大編成の学校と一緒に審査されることも初めて。
課題曲、自由曲の2曲を仕上げるのも初めて。
そして会場も初めてのホール。
いろいろ初めてづくしのコンクールでした。

演奏したのは2012年の課題曲『さくらのうた』(福田洋介作曲)と、
『3つのアメリカの風景』(広瀬勇人作曲)の2曲です。
本番一週間前に打楽器1人で出場することになり、
管楽器メンバーも含めて打楽器パートを振り分ける事態となりましたが、
何とか本番を乗り切ることが出来ました。
残念ながら銅賞という結果でしたが、
いろいろな初めての経験、そして1,2年生だけでの挑戦を通して、
これからの課題を見つけることが出来た大会でした。

講師の先生方にもお世話になりました。次に活かせるよう頑張ります!

音楽 平成30年度2学期活動報告


2学期の文化祭以降の活動をまとめて報告します。

【10/6 ともいき祭り(依頼演奏)】
川越西高校の近くの社会福祉法人ともいき会で毎年行われている「ともいき祭り」での依頼演奏です。
ここ2年悪天候で演奏が中止だったので、私たち部員全員が初めての参加でした。
施設の駐車場に設営された会場で、オープニング+約20分の演奏をしました。
また、お昼からはたくさん出ている屋台のお手伝いをし、最後にはお楽しみ抽選会にも参加させていただきました(残念ながらみんなハズレしまいましたが)。



【11/10 埼玉県西部地区高校音楽祭】
高校の音楽部活、音楽選択授業の生徒が集まり発表をする高校音楽祭が、今年も武蔵野音楽大学バッハザールで行われました。
今年は1、2年生14名で、2012年度の課題曲『さくらのうた』と『となりのトトロ』メドレーを演奏しました。


【11/11 ザ・マーケットプレイス川越的場イルミネーション点灯式】
こちらも毎年出演させていただいているイベントです。20分程度のステージのあと、夕方からはイルミネーション点灯式でも演奏をしました。ちょうど日が沈み始める時間帯で、青を基調としたイルミネーションがとてもきれいでした。



【11/18 埼玉県アンサンブルコンテスト地区大会】
今年はFl、Cl、Hr、Euphの管楽四重奏1チームが出場し、『ラノベ・ファンタジア』(作曲:宮川成治)を演奏ました。


【12/20 校内 Winter Festival】
川越西高校文化部有志が毎年行っている、校内発表会です。
中庭では吹奏楽部のほか、合唱部、ギター部の発表と、合唱部×川西教職員有志の合唱が行われ、
視聴覚室では演劇部公演、地学室では自然科学部実験披露、図書館ではプラ版作りが行われました。
また、ポスターやチラシはイラスト研究部と美術部が製作し、
当日は放送部が会場運営、そして司会として生徒会にもお手伝いいただきました。