♪ すいぶ日誌 ♪

2022年9月の記事一覧

携帯端末 西高祭(番外編)

先日行われた第42回西高祭で、PTAの文化祭企画として「校内フォトコンテスト」が行われたのですが、吹奏楽部が出品した作品をご紹介します。

今回は「『川西でしか感じられない青春』をテーマに撮影してください」というお題でした。

 

 

この写真の撮影は今年の8月6日晴れ

吹奏楽コンクール県大会が終わって、みんなで学校に戻ってくる途中、当部の新学生指揮のS君が撮ったものです。
まもなく沈もうとしている太陽の下には川越西高校の校舎も見えています。

いつもよりちょっとだけ長かった、吹奏楽部の『アツい夏』の終わりの1コマです。

明るく見えますが時間は19時くらい。
このあと、会場のさいたま市文化センターから戻ってきた部員たちを待っていたのは、14人で楽器を5階まで運ぶこと汗・焦る

そして、3年生のプチ引退セレモニーでした。

みなさん、ホント、お疲れさまでした。

学校 第42回西高祭演奏

9/10(土)、11(日)と二日間にわたり、西高祭が行われました。

吹奏楽部も体育館で3曲、校舎中庭で3曲を演奏しました。

今回演奏したのは、BUMP OF CHICKE「天体観測」、YOASOBIの「ツバメ」、DAOKO×米津玄師の「打上花火」、そしてMrs. GREEN APPLEの「青と夏」です。
3年生が引退して1,2年生だけでの初ステージ。8月のお盆明けから練習を始めましたが、今まで以上に足りないパートもあり、楽譜を足したり引いたりしながらの練習でした。まだまだなところも多々ありますが、一年後、人数の多いバンドにも引けを取らない、気迫あふれる演奏ができるように頑張りたいです。

今年は一般公開ながらも人数制限を設けての文化祭でした。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

来年は制限なしでの一般公開で、より多くの方に演奏を聴いていただけたら嬉しいですね。

(中庭ステージの様子は ⇒すいぶアーカイブ で公開)