2020年6月の記事一覧

5月のスタディサプリ取組状況

〇講義動画視聴時間  第1学年 1,538時間(1人あたり4.8時間)

           第2学年 2,365時間(1人あたり7.4時間)

           第3学年 2,848時間(1人あたり9.2時間)

〇確認テスト提出数  第1学年 3,236回 (1人あたり10.2回

           第2学年 2,797回 (1人あたり 8.8回)

           第3学年 3、622回 (1人あたり11.8回)

4月の臨時休校中はスタディサプリを活用した課題が多く、休校が延長された5月はスタディサプリ以外の課題の割合が多くなったため、4月よりは動画視聴時間、確認テスト提出数とも減少はしていますが、それでも多くの生徒がスタディサプリを活用して学習に取り組んでいた様子が伺えます。その成果を、学校再開後の学習で発揮してくれることを期待しています。