学校生活

2023年7月の記事一覧

1学期終業式

 本日(7/20)で第1学期が終了します。

 当初、終業式は体育館での集会形式で計画されていましたが、連日の猛暑のため、各教室への配信形式での実施と変更になりました。

 終業式に先立ち、外国へ留学するため8月末で退職される先生の離任式、そして、部活動等の表彰も行いました。

 校長先生からは、本校の「校訓」についてお話がありました。

 本校の校訓は、敬愛、正義、努力の3つで、次のように解釈できるとのことでした。

「敬愛」:相手を敬い、慈しみの気持ちを持つこと

「正義」:人として正しい道をすすみ、正しい行いをすること

「努力」:目的を達成するために、一生懸命に取り組むこと

 この3つの意味をつなげると、「相手を敬い、慈しみの気持ちを持ち、人として正しい道を進み、正しい行いをし、目的を達成するために、一生懸命取り組む」となり、高校生活だけでなく、その後の人生を送るうえでも基本になる大切なことになりますね。

 川越西高校の生徒の皆さんが、行動を共にし、価値観を共有することで、信頼関係を築いていくことが、学校全体のチームワークを高めることになります。その価値観を共有するために、本校の「校訓」を大切にして、行動してほしいとのお話がありました。

 また、生徒指導主任の訓話では、1学期にあった、5件の交通事故についてお話がありました。また、努力義務となった自転車乗車時のヘルメット着用の推奨等、今年4月1日から改正された交通ルールについて説明がありました。

 その他、登下校時の自転車乗車マナーや電車内のマナー等について苦情を受けることがあるとのお話もありました。

 苦情は一部の生徒の行いから来るものだと思いますが、その一部生徒の行為によって川西生全員が「マナーが悪い」となってしまうことになります。

 近隣からの苦情については、他人事と思わず自分のこととして生徒の皆さん一人一人が気を付け、学校全体のマナー向上を推進していきましょう。

 明日から夏休み、有意義に過ごし、元気な姿で2学期に会いましょう。