男子ソフトテニス部
このページの訪問者数
0 1 0 0 1 1 8
男子ソフトテニス部の紹介
 川越西高等学校の男子ソフトテニス部です。
 現在、2年生4名、1年生8名の計12名(6ペア)で活動しています。

 ソフトテニスでの 関東・全国大会出場 という目標の達成を通じて、

 地域・学校・家庭から信頼されるチームをつくり、
 卒業後も社会で活躍できる人材となる

ことを目指しています。

         
練習時間・活動場所
練習時間
   平日…        16:00 から 18:00 まで
   休日… 午前練習   9:00 から 13:00 まで
       練習試合等  9:00 から 17:00 まで
※平日・休日合わせて月数回の休み,お盆・年末年始の休みがあります。
 朝や部活終了後の練習、テスト週間中は、任意の自主練習です。

活動場所
 テニスコート 男子ソフトテニス部専用2面(女子2面・男女共有1面)
        簡易ナイター・水栓完備
 智光山公園  自転車で約20分のところにあります。

全体での練習時間は決して多くはありませんが、
 「もっと頑張りたい!」に溢れている部員が多く、
 それに応えられる環境がそろっています。
主な大会実績
平成28年~29年
 県新人大会西部地区予選 団体戦 第4位
             個人戦 第3位
 関東大会県予選     個人戦 ベスト32 ※関東大会決定戦敗退

平成26年~27年
 県新人大会西部地区予選 団体戦 第3位
 関東大会県予選     団体戦 ベスト16
             個人戦 ベスト32 ※関東大会決定戦敗退
 インターハイ県予選   団体戦 ベスト8

平成25年~26年
 県新人大会西部地区予選 団体戦 第4位
 県インドア大会     団体戦 ベスト8
 関東大会県予選     団体戦 ベスト8  ※関東大会決定戦敗退
 インターハイ県予選   団体戦 ベスト16

平成24年~25年
 県新人大会西部地区予選 団体戦 第3位
 県インドア大会     団体戦 ベスト8
 関東大会県予選     個人戦 ベスト32 ※関東大会決定戦敗退
 インターハイ県予選   個人戦 ベスト16 ※IH決定戦敗退
 埼玉県選手権大会    個人戦 ベスト8
日々の活動記録

日誌

男子ソフトテニス部 西部リーグ

 雪のため延期となっていた、西部リーグⅡ部が3月18日(日)に
所沢西高校(川越高校幹事)で行われました。
 結果は3戦全勝で、半期ぶりのⅠ部昇格となりました。

 今年の夏季休業中に、武蔵越生高校、埼玉平成高校、川越東高校と
今の1年生と新入生が、Ⅰ部残留をかけて戦うこととなります。

 西部地区で私立高校に勝つことは簡単ではないですが、
先輩たちがつないだ、自分たちでつかんだⅠ部昇格です。

 決してあきらめることなく、がんばってください( `ー´)ノ
 今回の結果を関東大会・インターハイ出場につなげてください。
0

男子ソフトテニス部 川越市会長杯

 2月12日に5ペア団体方式の川越市会長杯が行われました。
 1月の実施予定の大会が雪のため延期になったため、
登録選手が当初予定より少ない大会となりました。
本校もインフルエンザで10名でのギリギリの戦いとなりましたが、
リーグ戦を勝ち抜き第3位となりました。
 H29川越市会長杯結果.pdf
0

男子ソフトテニス部 生徒日誌その4

 こんにちは!男子ソフトテニス部です。

 1月14日に東京体育館でルーセントカップを観戦する機会がありました。
 日本のトッププレイヤーの試合を見て、出場選手からは多くの事を学ぶこと
ができました。
 年が明けて春の大会が近づいてきているので、より一層練習の質を上げたいです。

 最近では、ペアで自分たちのやりたい練習をする課題練習が始まりました。
 課題練習では個人個人の課題を練習できるので、
とても充実した練習をすることができます。

 12人と少人数ですが、1人1人が切磋琢磨して頑張ります。
 応援よろしくお願いします!!
 
                    文責:1年生(川越大東中)

0

男子ソフトテニス部 生徒日誌その3

 11月14日に新人戦県大会を身近に見る機会がありました。
 部員全員でハイレベルな試合を観戦しましたが、自分たちがこの場に立っていない
悔しいという思いを改めて痛感しました。

 今年度から平日は2時間練習という短い練習量ですが、
春の大会では新人戦のような悔しいおもいをしないように、
部員全員が一致団結して頑張りますので、応援よろしくお願いします!!

                  文責:1年生(富士見西中)
0

男子ソフトテニス部 生徒日誌その2

 11月5日に栃木近県大会があり、1ペアが4回戦まで駒を進めました。
 関東大会レベルのプレーを間近で見ることで、部員全員の部活に対する思いが
一段と強くなってきたと思います。

 最近は日没が早く思う存分部活をすることはできませんが、
部活後や朝に自主練習をする人が増えてきました。
 
 春の大会では新人大会の雪辱を果たせるよう頑張りますので、
これからも応援よろしくお願いします!
 

                      文責:1年生(高麗川中)

 11月12日には県大会に出場することのできなかった西部地区の学校のうち
6校でリーグ後にトーナメント方式の小さな大会を行いました。
 来年は各校が上位の大会で戦うこと誓い、閉会式を行いました。

 
0